注目のバラブーケ!どんなイメージでアレンジする?

大輪の白バラで輝く!

結婚式では多くのバラが使われていて、会場装飾はもちろん、花嫁のブーケも例外ではありません。王道の赤やピンクをはじめ多彩な色や形が揃うバラは組み合わせで印象がガラリと変わりますよ。オーダーの際には、バラのイメージをきめ細やかに伝えていくといいでしょう。挙式にははっと胸を打つ華やぎを持った大輪の白バラがよく合いますよ。空気を含むようにやさしく咲くカップ状のビジュードをさわやかな緑の葉とアレンジしていけば、まるで雪のような白さが際立つでしょう。また、シンプルドレスには、クリスタルボールをシャインホワイトというバラの間に散らしたブーケがよく、スパンコールつきリボンでまとめればキラキラとジュエリーのように輝きますよ。

明るいハッピーミックスで

喜びをゲストとシェアしたいのなら、明るくきれいな色のバラだけで作るハッピーミックスカラーのブーケもいいでしょう。目にした人も幸せな気分になれる、そんなブーケでセンスアップしていくには、一輪に複数の花色を持っている複色バラを活用してみるといいでしょう。単色のバラ同士をつなぎ、きゅっと集めたラウンドブーケにもニュアンス豊かな絵模様が描かれます。複色バラの色の入り方はマーブル状の絞り模様と縁どりタイプの二種があるので、うまく活用するといいでしょう。たとえば、紫バラと葉のカールでエレガントに装うブーケなら、複色バラがポイントになりますよ。メヌエット、イブピアッチェなどのバラを使いピンクの濃淡が混じる複色バラとミックスカラーの豊かな色彩で優雅でやさしい模様を描きましょう。

福岡の結婚式場を説明すると、ホテルの結婚式場、海が見えるステンドグラスのある結婚式場、緑の沢山ある結婚式場など、色んな場所があります。