披露宴出席者も感動すること間違いなしの演出

こんな演出はなかなかない

披露宴は、とても多くの人々が出席してくれて、新郎新婦をみんなでお祝いしてくれます。これが一般的な結婚披露宴のスタイルになりますが、やはり、時間を割いて出席してくれた参列者の方々に、新郎新婦からきちんとした形で感謝の気持ちを伝えるのも良いものです。

一般的な披露宴では、感謝の気持ちは披露宴最後の時に新郎からの挨拶で締めくくるわけですが、これだけでは普通の感謝の気持ちで終わります。そこでちょっとした工夫をすることによって、披露宴最後の段階で出席してくれた人々も感動します。

その演出とは、大きなスクリーンに最期に新郎新婦から、出席してくれた一人一人に感謝のメッセージをスクロールで流す演出です。なかなか、このような形で演出する人も少ないでしょう。これならば、感動すること間違いありません。

出席者に楽しんでもらう

結婚式、披露宴に出席してくれた人々に楽しんでもらいたいと思ったら、一般的な演出ではなくちょっとした工夫を取り入れてみましょう。どんな工夫があるかというと、新郎新婦が入退場するときに、ゲストの中から誰かを指名してエスコートしてもらいます。よく新婦の両親等が行うことが多いですが、誰に当たるかわからないことで、ドキドキ感を味わうことができるでしょう。

新郎新婦がメインなだけではなく、こうして出席した人を巻き込んだ演出を行うことで、また普通の披露宴とは違った盛り上がりかたを見せます。一工夫した演出はとても楽しいものですし、記憶に残る披露宴になるでしょう。

大阪の結婚式場ではウェブサイトを利用しているところも多く、ネットを活用して安さ・人気がある場所を賢く選択できます。